トップページ > 合格者の声> 合格者のコメント

合格者のコメント

合格者のコメント

合格者コメント

合格おめでとうございます!!

1435名合格

合格者コメント

後輩へのメッセージをありがとうございます。

※合格者コメントはコメントを提出して頂けた生徒様のみを掲載しております。※


生徒写真

 

 

 

武蔵野美術大学合格空間演出

多摩美術大学 演劇舞踊

多摩美術大学 環境デザイン

女子美術大学合格環境デザイン

Fさん(県立大和高等学校出身)

高2からアトリエに通いはじめました。なかなか上達せず、入試直前までうまくいかないことが多かったですが、理解できるまで親身になって指導してくださったおかげで合格することができました。本当に合格できてよかったです。また学科の勉強をがんばったのも結果につながったと思います。美大だからと思いこまずに学科もがんばってほしいです。

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格油絵

多摩美術大学 油画

東京造形大学合格絵画

Hさん(県立希望ヶ丘高等学校出身)

初めて油絵の具に触ったのが高三の秋という相当遅いスタートでした。一浪はしましたが、それでもこんなに短い期間で志望校に合格できたのは予備校のおかげです。講師の先生方はもちろん、周りの受験生にもたくさん助けられました。絵を描く楽しさを、最後まで持てて良かったです。これから受験する人は、学科だけ気をつけて、毎日楽しく絵を描き続けてください!

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格工芸工業デザイン

多摩美術大学 工芸

東京造形大学合格グラフィック

Yさん(市立戸塚高等学校出身)

高2の秋から2年半、お世話になりました。製作を始める時、いつでも不安はあります。けれど誰にでも武器はあるもの。浪人してからはそれを自覚して、途中止まってしまってもそこから動かしていける力を身につけられたと思います。全く知識がなくても、描き続けていれば可能性は広がっていきます。自分の持っている力、先生方を信じ、飛び込んでみてください。最後にアトリエの先生方、ありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 演劇舞踊

武蔵野美術大学合格空間演出

Sさん(私立聖セシリア女子高等学校出身)

先生方の熱心なご指導により無事第一志望に合格することが出来ました。独創性を正しく表現する事の重要性から、画材のの使い方まで親身になって教えてくださるので質問のしやすく、自分に必要な知識を的確に得ることが出来ました。自分の表現力を伸ばしたいのならば、自分から動き始めてください。そしてどんなにダメだと思っても最後までやり遂げて下さい。それが成功への一番の近道です。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 環境デザイン

武蔵野美術大学合格空間演出

女子美術大学合格環境デザイン

Sさん(県立白山高等学校出身)

とにかく何かを続けること、まずは今、自分ができることをやることが大切だと思います。そして、自分が「いいな、きれいだな」とか、感じたことを大切にしてください。もし、つらかったり、もう無理だと思っても、周りに支えてくれる人がいます。友達だったり、先生だったり。実際、私も友人や先生の言葉を糧にしてここまで来れました。努力は必ず実るわけではないが何もしなければ何も変わらない、です。頑張ってください!

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 統合デザイン

多摩美術大学 工芸

多摩美術大学 テキスタイル

東京造形大学合格インダストリアル

東京造形大学合格テキスタイル

Kさん(私立多摩大学附属聖ヶ丘高等学校出身)

このアトリエでは生徒数がそれほど多くないため、丁寧に一人一人まわって個人の弱点を的確に見抜き、アドバイスをくれます。さらに制作終了後に講評を行い、成功と失敗した点を自ら考えて発言するため、客観的に物を見る目も養われ、次の作品制作へつなげる事ができます。辛い時期は何度もありましたが、その時期を抜けると前より上手くなった事に気付けて、また頑張ろうという気になります。自分で新しい物を表現する喜びを忘れずにこれからもがんばってください。

 


生徒写真

 

武蔵野美術大学合格工芸工業デザイン

武蔵野美術大学合格建築環境デザイン

武蔵野美術大学合格芸術文化

多摩美術大学 工芸

多摩美術大学 環境デザイン

Eさん(私立清泉女学院高等学校出身)

いくつかの発見に驚いたはじめてのデッサン。高校を卒業した春のことでした。発見と出会わない制作があると疑問を抱きました。さぁ、どうしよう?の状況にわくわくする時も、疲れることもありました。まず、頭の中の世界と自分の手で創り上げる実体は必ずしも一致するとは限らないと受け入れました。その現実の中で、表現を行う方法をここで学びます。ふわふわ漂う私を1本の道にさりげなく導いて下さる先生に感謝しています。

 

 

生徒写真

 

東京造形大学合格グラフィック

女子美術大学合格VD


Tさん(私立聖セシリア高等学校出身)

私は進路が固まるのが遅く、予備校に入ったのが高校2年生の2月でした。しかし、まったくの初心者の私にも丁寧に教えて下さって無事に合格する事ができました。ありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格油絵

多摩美術大学 油画

東京造形大学合格絵画

女子美術大学合格洋画

Uさん(県立松陽高等学校出身)

私の美大受験は常に周りと比べては劣等感に苛まれることを繰り返していたように感じます。日々実力を伸ばしていく友人を横目で見ながら「もう落ちたな」と思うことも多々ありました。しかし、先生方や共に切磋琢磨してきた友人の言葉を励みに何とか自分を奮い立たせて合格に導く事が出来ました。いつまでも自信を持てないまま惰性で描いていては余計周りに追い越されてしまいます。落ち込んだ時こそ、周囲の言葉に耳を傾けながら自分の作品と向き合ってみてください。後輩の皆さんには自分の才能を信じてやりきって欲しいです。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 工芸

Sくん(私立日本大学藤沢高等学校出身)

僕は制作の出来に波があり、自分に対して自信が無くなることが多くありました。でも、周りのユニークな友人達や、親身になってくれる先生方のおかげで、最後まで戦い抜くことが出来ました。制作中のアドバイスはとにかく焦らないこと。焦った時の絵は上手くいくことがほとんど無いし、次に繋がらないです。一回一回の制作で満足するのではなく、次に繋げることを考えて最後まであきらめないでください。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 グラフィック

Nさん

描くうえでの技法的な知識を教わる際、言われてもそれがどういう意味なのか理解できない事があります。そんな時、先生は生徒それぞれの興味のある内容に例えて説明したり、言葉を変えて何度でも教えてくれました。生徒一人ひとりの学習レベルや性格・趣向を把握していなければできない指導です。また、単に描くことを教わっただけでなく、取り組み方や気持ちの持ち方に関しても重要なことを教わり、受験の励みになりました。本当にありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 プロダクト

武蔵野美術大学合格工芸工業

東京造形大学合格インダストリアル

Rくん(県立厚木高等学校出身)

浪人を期にデザイン科に転向し、アトリエに通い始めました。個性豊か、経験豊富な先生方の指導もあり、毎日の制作が新鮮な驚きと発見でいっぱいでした。浪人生特有の不安や焦りもありましたが、ここまでこられたのも頼れる先生方、切磋琢磨しあえる仲間たちのおかげでした。後輩のみんな。アトリエの先生、そしてなにより自分を信じて頑張って下さい。短い間でしたが、ありがとうございました!

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学合格日本画 

Kくん(県立湘南高等学校出身)

合格者の声として、私が一番伝えたいことは、講師の方々への感謝の言葉です。熱心な指導や質問への親身な対応、不安の多い受験生に対しては、言葉を一つ一つ丁寧に選んでくれる心配りがとても嬉しかったです。私は体調を崩すことが多く、休みも少なくなかったのですが、講師の方々の歩幅を合わせてくれる指導のおかげで、ここまで続けられることができました。ヴィーナスで学んだことを生かして、これからも精進していきます。

 

 

生徒写真

 

東京学芸大学合格美術

武蔵野美術大学合格デザイン情報

武蔵野美術大学合格芸術文化

多摩美術大学 芸術学

Tくん(私立鵠沼高等学校出身)

私は高2の秋から通い始めました。当初から教育大学を視野に入れていたり、部活が週5で3年の秋まで活動していたため、周りよりも制作時間が少なかったです。なので、講評や指導で言われたことは次の制作には出来るようにすることを心がけていましたが、タッチの雑さには何回も悩まされました。しかし、何回も制作していくうちに先生方の指導が理解でき、そのうち楽しく制作が出来ました。そして、的確なアドバイスを下さった先生方、本当にありがとうございました。

 


生徒写真

 

多摩美術大学 工芸

女子美術大学合格工芸

Mさん(私立日本大学藤沢高等学校出身)

今まで、先生方にご指導されたことを基に、実技本番、焦らず、冷静に判断して適確なことをやれたことで無事合格出来たと思っています。後輩へのアドバイスとしては、日々の制作と学科がどちらかに偏らずに両立できると良いなと思います。学科では、英語の熟語と単語をなるべく多く覚えていると、長文や文法が楽に読めると思います。実際、一週間百単語覚えるペースでやっていて損はなかったです。来年の受験頑張って下さい。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 テキスタイル

多摩美術大学 統合デザイン

Nさん(県立希望ヶ丘高等学校出身)

高校一年で通い始めてから長い間、私は上達も遅く、真面目とも言い難い生徒でした。
何を描きたい・伝えたいかわからなかったのです。そのような私がこうして入試で結果を出せたのは環境のおかげです。突き放さずに迷いにも付き合い、その時必要なヒントを下さる素敵な先生方と、意識も技術も高く個性的な先輩や友人。ヴィーナスに通うことは、私にとってただ受験をする以上の価値を持っていました。感謝と共にここから大きくなります。

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格日本画

Yさん(県立弥栄高等学校出身)

どんなささいな事でもひとつひとつ丁寧に教授して下さり、糸口が見つかるまで何度も根気よくお話しして頂けて、私は此処で本当に良い時間を過ごす事ができたと思います。担当専攻の先生だけでなく垣根を越えた指導を頂けた事も嬉しかったです。焦りに捕われた視野を常に広げて下さいました。実技講師の皆様に並び学科の先生にも大変お世話になりました。簡単ではありますが今一度謝辞をおくらせて頂きます。私の結果は私だけの結果ではありません。ご助力して下さった皆様、誠にありがとうございます。

 

 

生徒写真



女子美術大学合格洋画

Uさん(県立白山高等学校出身)

浪人して一年間描きつづける中で伸び悩む時期もあり、思い返せば制作に苦しむことばかりでしたが、アトリエ講師の先生方に支えてもらい今まで続けることが出来ました。講師の先生方は、講師であり私達と同じように受験を乗り越えてきた先輩でもあります。同じ様に伸び悩み苦しんだ経験をしてきた先生の受験に対するアドバイスは絵画の指導と同じくらい合格の糧となりました。講師の先生方にはすごく感謝しています!

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格油絵

多摩美術大学 油画

東京造形大学合格絵画

女子美術大学合格洋画

Sさん(県立海老名高等学校出身)

中々かっこいいと思える絵が思い描けず、一歩踏み込んだ作業が出来ませんでした。そのうち絵を描くことが楽しくなくなってしまい、アトリエにも行きたくないと毎日のように思っていました。それでもなんとか絵を描き続け、やっと手応えを感じる絵を描けたのは受験本番前の直前講習会でした。試験中も自分の力が伸びている事を実感する事が出来て楽しく取り組むことが出来ました。模索している間、色々な絵を描きましたが、どんな絵に対しても良いところを見つけ、ヒントを下さった先生方。本当にありがとうございました。それから何も言わずに私の好きにさせてくれた両親、応援してくれた友達にもお礼を言いたいです。力の伸びるタイミングは人それぞれだと思います。ギリギリまで諦めないこと。それから誰かに答えを教えてもらうのではなく、自分で考えること。その答えが間違っていたとしてもとにかく試すことが大切です。これからの受験生には自分と向き合う時間を大切にしてほしいです。

 


生徒写真

 

武蔵野美術大学合格工芸工業デザイン

東京造形大学合格インダストリアル

Sくん(県立秦野高等学校出身)

自分は高校1年生の時から通い始めました。初めは自分の思うような作品が作れず悩む時がありましたが、先生の教えるヒントのおかげで少しずつ壁を乗り越えていけました。他にも実技以外に先生には自分がこれから挑戦する世界に対しての姿勢を教わりました。両親や先生のサポート、先輩や友達の存在にはとても感謝しています。これから受験が始まる人達は高いレベルを目指し集中を切らさずに頑張ってほしいです。

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格油絵

多摩美術大学 油画

Hさん(県立大和西高等学校出身)

受験は必ず終わりがくるので自分の今できる事を1つ1つクリアしていけばきっと大丈夫です。特に学科は、受験当日緊張で実技が上手くいかなかった時に助けてくれると思います。不安な時、話をきいてくださったり、適切なアドバイスをして下さった先生方にはとても感謝しています。ありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格油絵

多摩美術大学 油画

Fくん(県立松陽高等学校出身)

自分は高校卒業してからいきなりアトリエに通い出してデッサンも何もわからず受験を始めました。人の作品と比べて落ち込む事も多々ありましたが好きなものを描いていいんだよと先生にいわれてからは自分はどういうものが描いていて楽しいか、そのためにはどんなところが足りていないか考えられるようになりました。途中で投げ出したくなっても最後まで支えてくれた先生方、友達、両親ありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格空間演出

Sさん(県立上矢部高等学校出身)

美大受験にあたり、高校3年生の4月から友達に誘われて通いはじめました。技術も知識もない私に先生が丁寧に教えて下さって新しい事を知るたびにワクワクしたのをおぼえています。予備校では、推薦受験の対策はしていないという噂を聞いていたので、先生に相談する時は緊張しましたが、快く対応していただき、非常に感謝しています。時には厳しいお言葉もいただきましたが、様々な事をこのアトリエで学ぶことができ、4月の頃よりも大きく成長できたと思います。大学では希望の職につくため、シビアに学んでいきたいです。1年間ご指導ありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 油画

女子美術大学合格洋画

Mさん(県立白山高等学校出身)

家の事情で現役合格を目指していました。大体高校2年の時から通っており、アトリエで絵の勉強をしてきて油絵ではなかなか自分の思うように絵の具を使いこ なせず苦戦する日々が続きました。 しかし講評の時必ず良いところも指摘してもらえてそれが助けになりやはり挫けることもありましたが絵を辞めようという気持ちにはなりませんでした。そして 学科でも難ありだった私でも先生方の指導のおかげでこのように現役合格という素晴らしい結果に繋げることが出来ました。 アトリエの先生方 そして学科の先生 絵を続けさせてくれた両親に感謝しています。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 統合デザイン

東京造形大学合格グラフィック

女子美術大学合格VD

Sさん(市立みなと総合高等学校出身)

私は自分の作るものに自信がもてないことが多いです。ここが良くなかったのかな、変だったかもしれない、まだまだ洗練されたものじゃないと思うことがあります。けれど先生は私にもっと自分の美感を信じていいとおっしゃって下さいました。この言葉を忘れずに常にわくわくしながら作品を作っていきたいなと思います。本当にありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学合格グラフィック

女子美術大学合格VD

Kさん(私立聖セシリア女子高等学校出身)

美術についての知識が全くなかった私に、先生方は基礎の基礎からとても丁寧に教えてくださいました。受験が近づくにつれて辛い事や苦しい事が増えていったけれど、それをさり気なくフォローしてくれた先生方、両親、友人には本当に感謝しています。これから教えてもらったことを忘れずに大学でも頑張っていきたいです。ありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 工芸

Sさん(市立横浜総合高等学校出身)

勉強も大切だなと思い知らされる2年間でした。でも、楽しかったです。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 工芸

女子美術大学立体アート

Iさん(県立大和高等学校出身)

いくつになってもいい仕事(制作?)が出来るのがこの道の良いところ。やりたいことは何でもやって、どんどん吸収して、作品と共に成長していきたい。

 


生徒写真

 

多摩美術大学 プロダクト 

東京造形大学合格インダストリアル

女子美術大学プロダクト


Sさん(私立日本大学藤沢高等学校出身)

最初入った時は、一人で頑張ろうと思っていたのですが、デザイン科に入ってデザイン科の皆と仲良くなるに連れて、制作しに来ることがより楽しくなりました。受験間際も受験が始まってからも友達がいたおかげで結構耐えることができたかなと思います。お世話になりました。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 工芸

武蔵野美術大学合格工芸工業デザイン


Oさん(県立大和高等学校出身)

私は高校2年の夏に美大受験を決め、アトリエ ヴィーナスに通い始めました。デッサンなどそれまで一度もしたことのなかった私がわずか一年半で志望校に合格することができました。それも私の弱点を一つずつ何度も指導してくださった先生方、受験の経験談などを話してくださった先輩方、そして毎日共に制作にうち込んだ友人のおかげです。本当にありがとうございました。最後に、どんな課題にも自分なりの問題意識を持ち取り込むこと、英単語の勉強などをコツコツ始めておくことをおすすめします!!

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学合格グラフィック


Sさん(県立白山高等学校出身)

現役で美大に合格しなければいけないという漠然とした強迫観念により、焦りでいろいろな迷いがありました。しかし、アトリエの先生を信じて続けて、現役で合格することができたので、本当に感謝しています。

 


生徒写真

 

武蔵野美術大学合格視覚伝達

多摩美術大学 情報

東京造形大学合格グラフィック

 

Yさん(県立弥栄高等学校出身)

ヴィーナスには長い間お世話になりました。私の学校は忙しく、また、私自身も色々と活動をしていたので、中々週の回数を増やせないでいたのですが、高校受験のときのまま、ずっと通い続けていたのが良かったのだと思います。しっかりと基礎を教えてもらえるので、ちゃんと力がついたと感じました。行きたいところに行けてよかったです。本当にありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 情報


Aくん(県立座間高等学校出身)

ここでの9ヶ月の努力は、今後の人生のなかで何にも替えられないとても充実なものになるだろうと思います。まず、ここの予備校には、造形祭や合宿などの生徒と生徒、生徒と先生とが交流できる行事が多く、他の予備校には無い生徒同士の繋がりがありました。相談できる仲間、研鑽しあえる仲間がいるということはとても大切なことです。また、先生方のご指導は矛盾がなく適確で教わる度にそれまでの知識と組み合わさり、描くことがとても楽しかったです。「ここで怠ける人達が落ちていくんだ。」と自らを奮い立たせ、自宅でもモチーフを組んでは描き、常日頃観察を心がけ、指導ノートにも工夫を凝らしながら復習をしました。連日の厳しい制作を噛みしめて頑張ってください。

 


生徒写真

 

多摩美術大学 環境デザイン

武蔵野美術大学合格空間演出

女子美術大学立体アート

 

Hさん(県立弥栄高等学校出身)

高校3年の秋まで部活を続け、学校行事も大いに参加し、私が週6日のデザイン科に移動したのはその後。ギリギリまで基礎部にいました。高校受験の時から約4年間、日程調整等、相談にのってもらいながら、続けることができました。やりたいことは全部やって、このような結果を出すことが出来たのは、先生方の日々の指導と、直前の冬期講習会で受けた、学科の授業のおかげだと思います。

 

 

生徒写真

 

東京造形大学合格インダストリアル

女子美術大学プロダクト

桑沢デザイン研究所 総合デザイン


Nさん(県立有馬高等学校出身)

私はアトリエに通い始めたのが遅かったため、基礎科での制作があまりありませんでした。そのため、始めは中々進歩が見られませんでしたが、毎日コツコツ制作することで目標や前回の反省を生かした作品造りができるようになりました。今でも苦手な事は沢山ありますが、先生方の指導のおかげでだいぶ克服できました。本当にありがとうございます。

 

 

生徒写真

 

東京造形大学合格インダストリアル 

東京造形大学合格室内建築


Nくん(県立麻溝台高等学校出身)

約半年の間、アトリエ ヴィーナスにお世話になりました。短い間ですが、アトリエでは作品に向けての意欲、技術、集中力さまざまなことが身につきました。そしてなによりも先生、友達の存在が大きかったです。入った頃は他の誰よりも遅く、何をしていいかわかりませんでした。不安だらけでしたがみんなのおかげでやっと形になりました。大学でも友達を大切にして頑張っていきたいです。今までありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

東京造形大学合格グラフィック

女子美術大学合格VD

桑沢デザイン研究所 総合デザイン

Uさん(県立有馬高等学校出身)

受験の為に過ごしてきたこの一年は、「大変だな」、「辛いな」と思うような事がよくありましたが、それ以上にアトリエに通い続けて良かったと思える事が、沢山ありました。自分の絵を描く力は今までの積み重ねのおかげであり、成長できた事を少しでも実感できたのは、やはり継続してきたからこそなのだと思いました。大学に入学してからも、努力するという事を忘れずに、今まで以上に経験を積み、成長していきたいと思います。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 統合デザイン

Tさん(私立向上高等学校出身)

仮面浪人という形で1年間やってきて、大学との両立で大変な思いもしました。
でもそこで受けた刺激によって今までとは作品に対する見方や取り組み方が変わりました。受験という枠にあまり捕らわれず、自分なりに形をデザインしていくことの楽しさを改めて実感できた、そんな一年でした。
最後に両親、先生方、先輩、友達みーんなに感謝!!

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 デザイン

Oさん(私立横浜隼人高等学校出身)

私は元々、違う分野の学校を卒業し美術とは縁のない仕事についていました。しかし、途中から「これでいいのかな」と疑問を感じ始め思い切って美大受験を決めました。いざ始めてみると物凄く基礎が重要な世界で何度も落ち込む事もありました。しかし、先生方の丁寧で細かい指導により受験当日は楽しみながら受けることが出来ました。今はなりたい自分になる為の第一歩が踏み出せて本当に幸せです。温かい御指導ありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

東京造形大学合格グラフィック


Sくん(県立修悠館高等学校出身)

アトリエに入るまで美術にあまり触れてこなかった私が、曲がりなりにも合格にこぎつける事ができたのも、どんなに上達が遅くても見放さないでいてくれた先生たちと、一緒に頑張った仲間がいたからだと思います。課題に対して真摯に取り組めていたか、もっと頑張れたのではないかという思いは尽きませんが、この気持ちを胸にこれからも頑張りたいと思います。先生たちをはじめアトリエ ヴィーナスの皆様ありがとうございます。

 

 

生徒写真

 

女子美術大学合格テキスタイル

Sさん(県立大和南高等学校出身)

私は、入ったのも遅ければ書ける時間も少なかった。受験するには最悪であり、やはりあまり伸びず、何度もくじけそうになった。それでも、頑張ってこれたのはアトリエと、先生と、一緒に受けていた皆がいたからだ。大学合格で終わりではなく、この先はまだまだ長い。大学や大学卒業後もアトリエで学んだことを生かし、向上心を忘れず、自分にしか造れない作品を造っていきたい。

 

 

生徒写真

 

女子美術大学合格VD

Nさん(県立瀬谷高等学校出身)

他の人よりも塾に通い始めたのが遅かったし、他の人よりも経験がものすごく少ないけれど、合格することができてよかった。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 油画

武蔵野美術大学合格油絵

女子美術大学合格洋画

Sさん(県立松陽高等学校出身)

私は高校2年生の春からアトリエに通い始めました。ヴィーナスは、しっかりと基礎を固める指導が中心だったように思います。正直、もっと個性的な絵を描けないと受からないのでは、と悩んだ時期もありました。しかし、入試会場で他のアトリエの生徒の絵を見て、ヴィーナスの水準の高さを実感しました。基礎を大事に、大学でも頑張ります。根気強い指導を本当にありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 油画

東京造形大学合格絵画

女子美術大学合格洋画

Mさん(私立八洲学園国際高等学校出身)


大事なのはあきらめずに、己の感性を信じる事です。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学 油画

女子美術大学合格洋画

Kさん(県立松陽高等学校出身)

絵を学びたい、とふと思い立ったのは高三になる前の春休みでした。正しいデッサンの方法論も知らずに入ったアトリエは今まで自分が全く触れることのなかった世界で、ただただ衝撃だったのを覚えています。周りのレベルが高い環境で学べたことが合格につながったと思います。まだ、未熟なことの方が多いと思いますが、アトリエで学んだことを忘れずにがんばりたいです。ありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格油絵

東京造形大学合格絵画

Nくん(県立大和南高等学校出身)

背水の陣、僕にはこの一年しか残されていないのに、模試の結果が悪く、とてもショックで、無気力な日が続きました。ダメな自分と向き合い、この道しかないと強く心に決め、持ち直すことで実技力向上に繋がっていきました。担当の講師、学科の先生方はこんな僕を見捨てず、合格できるよう全力でサポートしてくれました。これからの受験生、辛い時もあると思いますが、諦めず頑張って下さい。アトリエの先生達は必ず見方でいてくれるはずです。本当にお世話になりました。

 

 

生徒写真

 

東京造形大学合格絵画

女子美術大学合格洋画

Sさん(私立横浜富士見丘学園中等教育学校出身)

高1からアトリエに通った三年間、ぐるぐる迷ったり、漠然とした不安を抱く事もありましたが、丁寧な指導をしてくださった先生方、切磋琢磨し合った友達、応援してくれた家族など、今までたくさんの人に支えられ、躓いてもここまで来ることが出来ました。たとえこの先どんな困難が私を待ち受けていたとしても乗り越えられるような気がします。大学に入ってもより一層貪欲に頑張りたいです。今まで本当にありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

女子美術大学合格洋画


Oさん(私立湘南学園高等学校出身)


私は高校生になってからヴィーナスにお世話になったのですが、とても優しく指導していただいて無事大学に合格できました。美術系の大学は数が少ないこともあり最初は受験に向けて不安な気持ちが多くありましたが、過去の作品と最近の作品を見くらべると自分の成長が感じられ、少し自信が持てました。なので、進学したあとも作品について悩んだらアトリエにいた頃の作品を時々見返してみたいと思います。

 

 

生徒写真

 

武蔵野美術大学合格日本画科

 

Kさん(県立相模大野高等学校出身)

私は高1から通い始めました。ここで絵を描くのはとても楽しかったです。受験生になってからは不安になることもありましたが、先生方は優しく丁寧な指導をしてくれました。アトリエ ヴィーナスはアットホームな雰囲気で、ここに来て良かったと思います。みんなに感謝しています。教わったことをを大切にして、これからも描いていきたいです。ありがとうございました。

 

 

生徒写真

 

女子美術大学合格日本画科

 

Aさん(私立鵠沼高等学校出身)

最初は「美術が好きだから、絵が上手くなりたい!」という気持ちだけでヴィーナスに入り、日々の制作のなかで先生たちの指導を受けてますます美術が好きになっていき、ヴィーナスに来るのがとても楽しみになりました。行き詰ることも多くよく悩んでどうしたらよいか分からなくなってしまうこともありましたが、いつもは優しい先生達も時には厳しく指導してくださって良い方向に向かうことが出来ました。

 

 

生徒写真

 

多摩美術大学合格グラフィック

女子美術大学合格VD

横浜美術大学合格VD

 

Sさん(県立茅ヶ崎北陵高等学校出身)

私は絵を本格的に始めたのが遅く、通塾するようになってからもしばらく基礎部で描いていたため、制作数は少ないです。更にプロダクト製品の形取りや構図など、いまだに克服できていないものもあります。なので第一志望に受かったのは、正直とても驚きました。絵を描き始めて約一年の私が合格することができたのは、先生方のご指導のおかげです。細かく適切な指導を受け、向上心を持って作品を作れました。ありがとうございました。 

 

 

生徒写真



武蔵野美術大学合格デザイン情報

多摩美術大学合格情報

 

Yさん(県立弥栄高等学校出身)

私は2年生の冬期講習会からアトリエに通い始めました。アトリエはいつもアットホームな雰囲気でもう第二の家のようになっていました。全然上手くいかなくて辛かった時、いつも明るく接してくれる友達、悩みをきいて下さる先生方に元気づけられ、最後まで一生懸命制作に取り組む事が出来ました。本当にアトリエとアトリエのみんなが大好き!素敵な時間をありがとうございました。

 

 

生徒写真


多摩美術大学合格情報

 

Sくん(県立弥栄高等学校出身)

中学生の時からアトリエにいて、美術系高校に合格して、色々あって何とか大学まで合格できました。アトリエでやるにしろ学校でやるにしろ今まで地味にコツコツと自分より上手い人がいて悔しくても、自信が持てなくて悩んでてもただたた゜何とか前に進もう、今より良くなろうとして頑張りました。これからもそんな感じでコツコツと頑張っていきたいと思います。

 

 

生徒写真


多摩美術大学合格テキスタイル

東京造形大学合格テキスタイル

女子美術大学合格工芸

 

Iさん (県立大和高等学校出身)

努力は報われた!二年間ヴィーナスに通っていて、自分だけだと気付かない事などを先生たちの指導や他の人の作品を見ることで、たくさん学ぶ事が出来ました。駄目な部分がたくさんあっても、めげずに集中して制作に取り組んできたことが今の結果につながったんだと思います。そして、ヴィーナスで学んだ事をこれからの大学生活の中でも活かして、成長していきたいです。ヴィーナスの先生方、本当にありがとうございました!

 

 

生徒写真


多摩美術大学合格工芸

 

Mくん(県立有馬高等学校出身)

自分は二年生の夏からアトリエに入ったんですが、休みがちで、まったくこない月もあり、もう少し頑張っていればと後悔しています。受験で感じたことは、アトリエヴィーナスはレベルが高かったんだ…という驚きでした。私はダメでしたが、ヴィーナスで頑張れば芸大も夢じゃないという正直な感想です。ヴィーナスであと一年…は叶わないですが、もう少しアトリエの男子達と笑いながら、みんなと絵を描いていたかったです。

 

 

生徒写真


多摩美術大学合格工芸

女子美術大学合格工芸

 

Sさん(県立厚木商業高等学校出身)


自分は最初絵のかきかたとか全くわかりませんでした。ヴィーナスにかようようになって月日がたつごとに上達しました。先生方はとてもユーモアがあってやさしく教えてくれました。ふだん何をやっても長続きしない自分がヴィーナスでは頑張って続けることができました。おかげで合格することができました。先生ありとぅーす。

 

 

生徒写真


多摩美術大学合格工芸

武蔵野美術大学合格工芸工業

女子美術大学合格美術

 

Hさん(私立湘南学園高等学校出身)

私はちいさい頃からモノをつくることが好きで、一生絵をかいていたいと決めてました。でも、浪人になってから自分の下手さや自信のなさ、ネガティブな考え方から絵をかく楽しさを忘れてしまった時がありました。そんな時にもう一度楽しさを教え、正しい道に導いてくれたのは先生方でした。絵をかく楽しさが昔の倍以上になったのは先生方のおかげです。入試も楽しめたので、この結果がでたのだと思います。本当にありがとうございました。

 

 

生徒写真


東京造形大学合格グラフィック

女子美術大学合格VD

 

Kさん(県立希望ヶ丘高等学校出身)

私が美大受験の準備をはじめたのは高校3年生の夏と、かなり遅い時期でした。中高と続けてきた部活は運動部で、美術にふれる機会は少なく絵の具の種類もわからない私にとって美大受験は未知の世界でした。そんな私が合格できたのは、先生方の御指導と、その指導を素直に聞くことを心がけたからだと思います。上達すれば驕りが出てくるのは必然ですが、そのままでは進歩する事はできないという事を忘れず、大学でも頑張ります。

 

 

生徒写真


東京造形大学合格グラフィック

 

Fさん(私立鵠沼高等学校出身)

右も左もわからない初心者からのスタートでしたが、時に優しく、時に厳しい指導のおかげで、無事大学生活を送ることができます。
ありがとうございました。

 

 

生徒写真


東京造形大学合格アニメーション

 

Kさん(県立横浜立野高等学校出身)

初めは鉛筆の削り方も水張りの存在も知らないゼロからのスタートでしたが、毎日ヴィーナスに通い制作していく中で、少しずつ学んでいくことができました。これからもヴィーナスで学んだことを活かして頑張っていきたいです。一年間本当にありがとうございました。

 


生徒写真


多摩美術大学合格グラフィック

女子美術大学合格VD

桑沢デザイン研究所合格総合デザイン

 

Kさん(私立向上高等学校出身)

当たり前のことを普通にこなす。それがどんなに大変で、苦しくて、辛いことか ! たくさん泣いて、何度も逃げようとした。でも、出来なかった。私はここで「絵を描く楽しさ」を教えてもらったから。今、目の前にあるやるべきことを、やる。それを続けていれば必ず結果は出る。そのことをヴィーナスで証明できた。それが何よりも嬉しい ! 先生、ヴィーナスのみんな、本当にありがとうございました !

 

 

生徒写真


多摩美術大学合格グラフィック

 

Kくん(県立海老名高等学校出身)

入試前の製作ではなかなかうまくいかず、不安を抱えたまま本番を迎えましたが、「もうここまできたら楽しもう!」そう思い、楽しんで製作することを心掛けました。今ではそれが良い結果に繋がったのかなと思っています。作品づくりに苦労は付き物であり、作品づくりで一番大事なことは作者自身が一番楽しむことであるということをあらためて感じました。
最後に、何も出来なかった私を合格まで導いてくださったヴィーナスの先生方、応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

 

 

生徒写真


多摩美術大学合格情報

女子美術大学合格VD

桑沢デザイン研究所合格総合デザイン

 

Kさん(県立大和西高等学校出身)

いつも゛なんとなく゛で描いていた。なんとなく描きたいものをただ描いて、全て大雑把にしていた私。浪人して自分と向き合う事で、私は目的を持って絵を描き、行動できるようになった。それから劇的に変化した。絵も、そして私自身も。沢山迷惑もかけた。それでも最後まで根気よく指導してくださった先生方、支えてくれた家族や友人たちに感謝します。本当にありがとう。

 

 

生徒写真


多摩美術大学合格版画

女子美術大学合格洋画

 

Sさん(私立相模女子大学高等学校出身)

:現役の時は絵が上手くいかないと逃げ出していたけれど、浪人になってからは、落ち込んだり、悩んでいる暇はないんだと、気持ちを新たに真正面から向き合うようになりました。先生方の真剣な指導が私の意欲をかきたててくれました。私事で色々な事がありましたが、それでも支えてくれた、父、母、先生、友人達には感謝してます。ありがとうございました。

 


小林さん


東京造形大学合格グラフィック

東京造形大学合格メディア

 

Kさん(私立桐蔭学園高等学校出身)

浪人して自分の出来ないところが分かりましたが、先生に何度言われても中々直す事が出来ませんでした。それでも匙を投げずに根気よく教えてくれたおかげで今の自分があると思います。アトリエでの日々、そして浪人生活は自分にとって今後かけがえのないものになると思います。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格グラフィック

多摩美術大学合格情報

 

Kさん(私立東海大学付属相模高等学校出身)

月が夜空を照らす帰り道。私は悔しくて泣いていた。せっかく計画していた制作工程が実行できなかった。私は弱い。先の見えない事には手を出さない。だけど人に共感はして欲しい。目の前の月明かりはこんなに綺麗なんだよ、とか。口ではなく作品で伝えたかった。それが素直に出来ずにいた。受験は別モノって考えていたせいで時間がかかった。そんな毎日は苦くてつらかった。けれどそれらが、これからの毎日を照らしてくれる。いつまでも。ずっと。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格油画 

武蔵野美術大学合格版画 

 

Sさん(県立希望ヶ丘高等学校出身)

「私は絵がうまい」と自信満々に入ったアトリエで私はすぐさま鼻っ柱をへし折られた。基礎すらできていないなんて!新しいことを教えてもらい、吸収するのはすごく楽しかった。でも問題は、プライドの高かった私はなかなか短所と向き合えなかったこと。そんな頭のかたい私が自分の短所に向き合うようになり、無事合格できたのは、先生方の根気強い指導と友達という名のライバルたちのおかげです。みなさん、ありがとうございました。

 


生徒写真



多摩美術大学合格情報

武蔵野美術大学合格基礎デザイン

武蔵野美術大学合格デザイン情報

東京造形大学合格グラフィック

女子美術大学合格VD

 

Oさん(県立大和高等学校出身)

数学のように明瞭な答えの出ない制作に何度もくじけて、へこたれて、めそめそして、それでも、一つ一つをしっかり学んで自分の物にしていくことで問題を克服していきました。美術の厳しさと楽しさを教えてくれたアトリエの先生方、支えてくれた友人達に感謝します。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格情報

武蔵野美術大学合格情報

東京造形大学合格グラフィック

女子美術大学合格VD

 

Yさん(私立桐光学園高等学校出身)

私は高1からなので、ヴィーナスにはすごいたくさんの思い出があります。第二の家と呼べるくらい安心できる場所でした。受験は長かったし、つらかったし、大変だったけど、私は受験からいろんなことを学びました。あきらめない強さを持ち続けること、人のせいにしないこと、ごまかしたりして逃げないこと。受験が私を今まで以上に強くしてくれました。受験生って意外に楽しかったです。貴重な時間をありがとう!

 

 

生徒写真


多摩美術大学合格環境

武蔵野美術大学合格空間演出

東京造形大学合格室内建築

 

Fさん(県立弥栄高等学校出身)

一時はこのまま美大に行っていいのかとか、全部落ちたらどうしようかとか、うだうだ考えていたこともありました。けれど試験が近づくにつれて、もーやるしかない!!とふっきれてきて、そのくらいの時から制作が前より楽しくなったと思います。そうして、楽しんで真剣にやったことはうまくいくんだと実感できました。何よりこんな技術のない私が合格できたのは先生の真剣な指導のおかげです。本当にありがとうございました。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格工芸

女子美術大学合格工芸

 

Oさん(県立神奈川総合高等学校出身)

私は現役の時のの九月に工芸科に転科し、本格的に工芸科一本を目指したのは浪人してからでした。それでもほぼ一年で合格することが出来たのは、ヴィーナスで受験科目以外の課題を多くやらせて頂いたからだと思います。マチエール演習によって、水彩絵具の質感表現の幅が広がり、粘土以外の素材を扱ったことで粘土でも「こういう形を出したい!」という表現欲が生まれました。ヴィーナスに入学して本当に良かったです!!!

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格情報

 

Kくん(県立海老名高等学校出身)

合格したことが未だに信じられません。本当に奇跡です。去年亡くなった祖母に祈っていたおかげかも。ばあちゃん、ありがとう。部活で忙しくて、周りよりも遅れていて焦る日々でした。試験中も失敗ばかりで落ち込んでいたけど、なんとか合格することができました。先生方や先輩方、本当に感謝してます。そして、いつもつるんでいた男友達たち。心の支えでした。君達と出会えて本当に良かったです。みんな本当にありがとう。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格情報

女子美術大学合格VD

 

Uさん(私立大妻多摩高等学校)

ヴィーナスに通いはじめた頃の私は、鉛筆も上手く削れず、絵具もむらだらけ。大きな絵を描くことが苦手だった私は、大きな画面の中に丁度よくモチーフを入れることに苦労してました。しかし、先生方の丁寧な指導のおかげでここまで成長することができました。あきらめない心を教わり、絵だけでなく私自身も大きくなれたと思います。2年間積み重ねてきたことを信じて本当によかった!。支えてくれた全ての人に感謝しています。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格テキスタイル

女子美術大学合格工芸

 

Kさん(県立大和西高等学校出身)

奇跡が起きた。合格した時まずそう思いました。模試の結果も悪く、上手く作品が描けず、毎日不安だらけでした。ですが先生方のご指導のおかげで、どう描いたら良いのか、何を意識したら良いのか次第に見えてきました。試験中、先生方の声が聞こえてきたような気がします。いつもの授業だと思いながら落ち着いて制作することができました。アトリエヴィーナスで学ぶことが出来て本当に良かったです。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格日本画 

武蔵野美術大学合格日本画

 

Sくん(県立大和高等学校出身)

ただひたすら努力した一年だったと思います。どんどん上へ成長していくにつれて壁が高くなっていく。時には挫折もありました。でも、両親や先生方、そして競い合える仲間たちがいたからこそここまで頑張ってこれたと思います。大事なことは、自分にどれだけ努力をさせて、どれだけ自分をコントロールできるかだと思います。時には息抜きも必要です。今まで支えてくれた皆様、本当にありがとうございました。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格日本画

武蔵野美術大学合格日本画 

 

Kくん(県立厚木西高等学校出身)

試験前はずっと不合格になった時の事ばかりを考えていました。また、頭の中だけで、どうすれば上手く描けるかと考え、それを否定するというのを繰り返していました。それでも当日は、パースとか形、立体感など、基本だけを気にしながらありのままに描いていました。試験が終わった今、素直になるって大事だなと思います。今まで支えてきてくれた人たちに感謝しています。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格グラフィック

武蔵野美術大学合格視覚伝達

 

Sくん(県立希望ヶ丘高等学校出身)

夢がない人にも、夢がある人にもオススメの場所。
夢がない人には夢をみる力を、夢がある人には夢を実現する力を与えてくれる。それがアトリエヴィーナスです。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格プロダクト 

武蔵野美術大学合格工芸工業

 

Sさん(私立横浜隼人高校出身)

本当に本当に辛くて逃げ出したい時がありました。全く絵が上達せず、色構成も上手くいかず、デザイナーになるなんて夢は私が抱くには大きすぎるのではないかと、描いてる途中も学校でも悩んでました。そんな時、先生の「弱音なんて吐いてたら受からない」という言葉を聴き、私はやっと目が覚めました。苦しんでる暇があったら、改善点を考え、実行し、この結果がだせました。本当にここに来て良かったです。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格情報 

東京造形大学合格グラフィック 

桑沢デザイン研究所合格総合デザイン

 

Iくん(県立大和西高等学校出身)

ただひたすら考えては制作の繰り返しだった。「これならうまくいく!」と思っても、だいたいは失敗する。それでも、私は制作し続けた。そうできたのもアトリエの先生方のおかげだ。どんな質問にも真剣に考えて答えてもらえたし、相談もできた。だからこそ信頼できた。アトリエの先生方や一緒に描いてきた友人、そして応援してくれた両親やすべての人のおかげで私はがんばれたし、結果も残せたのだと思う。本当にみんなありがとう。

 

 


生徒写真

 

多摩美術大学合格情報芸術 

武蔵野美術大学合格デザイン情報

 

Oくん(県立伊志田高等学校出身)

自分が受験中に常に思っていた事は、努力をすること。それがずっと課題でした。努力をしていた期間としていない期間では進歩の度合が明らかに違うことがわかっていながらその課題を克服するための2年間だったと思います。努力すればその分かえってくることを理解してその分きっちり制作することが受験では大切なことです。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格工芸

 

Nくん(県立神奈川総合産業高等学校出身)

自分の造る作品を良くするために必要なことは、何と言っても一作一作を真面目に、大切に取り組んでいくということです。たとえ自分の作品が思うようにいかないという時も講評で先生に言われたことをしっかり聞き入れ、自分の作品の駄目だったところを改善していく。そうすれば、必ず実力はついてくるし、段々と自分の自信へと繋がっていくはずです。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格工芸

女子美術大学合格工芸

女子美術短期大学合格デザイン

 

Iさん(県立神奈川総合産業高等学校出身)

特にありません。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格情報

 

Tさん(私立森村学園高等学校出身)

アトリエヴィーナスはとてもアットホームで、いい先生といい友達にめぐまれ、大変ながらもとても楽しく受験生活を送ることが出来ました。先生たちは一人一人ていねいに、時に厳しく指導して下さいました。合格できたのは全て先生のおかげです。本当に感謝しています。大学合格はスタートだと思うので、これから必死にがんばりたいと思います。

 

 


生徒写真


武蔵野美術大学合格映像

女子美術短期大学合格デザイン

 

Tさん(私立東海大相模高等学校出身)

上手くいくとすぐに調子に乗って、ダメだとくされているようでは成長しないんだと思い知りました。一時の結果に満足しても、更に上があって愕然とする。でも、だから成長するし、ワクワクします。本当に後の方になって発見したこともあるし、可能性は無限です。目指すものをたくさんもらいました。つらかったけど、何億倍もたのしかった。これからもがんばります。ありがとうございました。

 

 


生徒写真

 

多摩美術大学合格油画 

武蔵野美術大学合格油絵

女子美術大学合格洋画

 

Nさん(私立相模女子大学高等学校出身)

美大入試を経験して、改めて自分がどうゆう人間なのか思い知らされました。描いた絵にそっくりそのまま性格が浮き出てる!ずぼらで落ち着きの無い所が特に。がっかりしたけど、それならもっと自分の気持ちに素直になろうと思った。感情を表現で昇華させるんですよね。油絵科は特にそんな気がします。もちろん、守るルールはあるけれど。それから常に冷静でいること。今でもなかなかできませんが・・・。一番大切な事だと思います。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格グラフィック 

東京造形大学合格グラフィック

女子美術大学合格デザイン

 

Tさん(相模女子大学高等部出身)

私はいつも他の人より実力が無いことに焦ってしまっていたのですが、的確な指導をしてくださる先生方、励ましあっていける友達、目標となる先輩方のおかげでなんとかやってこれました。入試当日、できるだけのことをやったという自信だけはあったので、駄目でもいいからアトリエ生活で自分の中に蓄積した全てを出そうと思い試験に臨みました。私に確実な土台を与えてくれたアトリエ・ヴィーナス。本当にありがとうございました!

 

 


生徒写真

 

多摩美術大学合格グラフィック

 

Kさん(県立希望ヶ丘高等学校出身)

アトリエに通い始めたのは高3の6月頃からで、紙の張り方も、鉛筆の削り方も分からない所からのスタートでしたが、先生方は私の進度に合わせて順々に教えてくれたので、自分のペースで学ぶことができました。水粘土や紙立体、静物着彩などいろいろな分野を教わったので、入試以上に、大学に入ってからもその技術が役立っています。おもいっきり遊んだり、ちょっと学科もやってみたり、緩急付けてマイペースにやらせてくれたアトリエの環境にとても感謝しています。

 

 


生徒写真

 

多摩美術大学合格グラフィック 

武蔵野美術大学合格視覚伝達

女子美術大学合格デザイン

 

Sさん(カリタス女子高等学校出身)

2月25日の朝、携帯で合格発表を見た時、嬉しくて涙が止まらなかった。思えば泣いてばっかりの受験生活でした。面接をする度に大泣きをして困らせたり作品がうまくいかなくて泣いたり、落ちては泣いて受かっては泣いて。そんな泣き虫な私を我慢強くずっと支えてくださった先生と、私に絵と自信を持つ事を教えてくれたアトリエが大好きです。本当にありがとうございました!

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格油画 

武蔵野美術大学合格油絵

多摩美術大学合格版画 

武蔵野美術大学合格映像

 

Iさん(県立白山高等学校出身)

特にありません。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格版画 

 

Mくん(私立渋谷教育学園渋谷高等学校出身)

自分の絵の問題点は、性格と深く関係しているものなので、自分自身が変わらなければ、技術や技法では、なんの解決にもならないことがあります。僕も先生方に何度も同じ内容に対して指導を受け、それでも改善できないことがありました。それでも絶対に"さじ"を投げないのが、ヴィーナスの先生方の凄さです。自分の理想との距離に嘆くより、一歩でも前に進もうとすることが大事です。熱意あるご指導、本当にありがとうございました。

 

 


生徒写真

 

多摩美術大学合格情報 

武蔵野美術大学合格デザイン情報

 

Yさん(県立外語短大付属高等学校出身)

大学というのはある種手段やツールの類なのであって、目的ではありません。美大合格を目的にしないで、もっと大きな「美術」を目指して造形観を磨いて下さい。予備校は基礎ばかりやってマンネリを感じるかもしれませんが、必ず自分の肥やしになるはずです。越えてしまえば美大はスポーンと自由です。(逆に自由すぎて足下がないとサクサク過ぎてしまうくらい。予備校中に地固めしときましょう)優れたアーティストがみんな持っている物は「自分の発想に蓋をしないこと(清野先生談)、これは一等大事なこと何じゃないかと思うのです。自分の作品を愛して下さい。美大は楽しいです。みんなおいで。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格情報

 

Iさん(県立横浜平沼高等学校出身)

私は高3の夏からヴィーナスに通い始めました。始めたのが遅めだったので不安でいっぱいでしたが、どの課題も一つ一つ丁寧に取り組もうと思ってやりました。ヴィーナスの良いところは作品をどの先生にみてもらっても、丁寧に指導してもらえる所です。講評だけでは分からなかったことや、行詰ったときにはいつも自分のためになるアドバイスがもらえました。ヴィーナスで教わったことは本当に大切なことだったと、今とても実感しています。ありがとうございました。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格環境 

武蔵野美術大学合格空間演出

東京造形大学合格室内建築

 

Hさん(県立大和南高等学校出身)

私はヴィーナスで過ごした時間の中で、物を造る事のおもしろさを学ぶと共に自分自身と向き合うことが多かったです。消極的で弱い部分が作品に影響してしまう欠点に悩むとき、先生は何時間も話を聞いて下さいました。結果、自分の努力を自信に変えて自分を信じてあげることが良い結果に繋がるとゆうことを自分なりに見い出すことが出来、アトリエで学んだたくさんのことがこれから先の私を何度となく後押ししてくれると思います。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格工芸

 

Hさん(県立大和高等学校出身)

特にありません。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格工芸 

女子美術大学合格工芸

 

Aさん(県立松陽高等学校出身)

私にヴィーナスが教えてくれたことは美術と言う枠に限らず,物についての考え方や自分の仕事に対して責任をつもつということでした。先生方には理解力の悪い私に対して,毎回物を作る上での基本になる所の丁寧な指導があったこと,親身に相談にのって頂いた事をとても感謝しています。また,学ぶ環境として,非常にアットホームで科の区切りなく色々な人と知り合えたことは,良い刺激になりました。ヴィーナスで出会えた友人達は受験に向かう生活の中でも今でもとても大きな存在です。受験という不安定な時期に私を支えてくれる,あたたかな人達に出会えたことをとても幸運だったと思っています。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格日本画 

女子美術大学合格日本画

 

Tさん(相模女子大学高等部出身)

ヴィーナスに通い始めたのは高校二年の五月です。美術の道を目指した理由は漠然としたもので、はっきりと目標を持っていたわけではありません。そのせいで制作に熱心でなかった時期もあったし、自分の絵のどこがおかしくてどう改善すべきなのか悩むこともありました。そんな私にも、熱心に指導してくださった先生方には本当に感謝しています。いろいろな体験談やアドバイスを聞かせてくれる先輩の存在も大きかったです。「環境」って、凄く大切だと思います。ヴィーナスに通っていたからこそ「絵を描こう」とやる気になれました。受験は気の持ちよう。時には謙虚に時には自意識過剰に、常に自分のベストを保つのが重要だと思います。

 

 


生徒写真


多摩美術大学合格デザイン

 

Sくん(県立海老名高等学校出身)

特にありません。

 

 


生徒写真


武蔵野美術大学合格日本画

 

Wさん(私立相模女子大学高等学校出身)

悩んでばかりのアトリエ生活でした。何度も同じことを先生に注意させてしまうし、構成も練るのが遅く、内容もおもしろくないものばかりだし、さらに描くのもおそいし、学科も思わしくありませんでした。入試前にはプレッシャーで情緒不安定に陥り、泣きながら制作していました。でも、先生や友達に支えられ、なんとか合格できてよかったです。アトリエを卒業すると思うと淋しくなるけれど、4月から新しい環境でまた頑張ります!。

 

 


生徒写真


東京造形大学合格グラフィック

 

Sさん(県立希望ヶ丘高等学校出身)

私が本格的に美術に取り組み始めたのは、高三の夏からでした。周りとの差が顕著な中で、畏縮してしまった私にアトリエが教えて下さったことは、「試験」という枠を越えて、全体の「制作」に対する姿勢でした。何か作品を造るというスタンスである限り、その姿勢の重要さはついてまわります。飾らず、純粋に「描ききる」「やれるところまでやる」という気持ちが大切です。

 

 


生徒写真


東京造形大学合格室内建築

 

Nくん(県立座間高等学校出身)

私はアトリエヴィーナスに通い入試と向き合う中で、私自身の欠点に多く気づきました。それに気づくことが私にとっての入試の役割だったのではないかと思います。しかし、それは自分一人で気づくのが難しいものです。ヴィーナスにはそれに気づかせてくれる先生たちがいます。時にそれは厳しいものだったりしますが、そこには先生たちの生徒を思う熱い気持ちがあります。同じ目標をもつ仲間たちと共にこの一年間を戦い抜いて下さい。

 

 

 

<101112131415161718192021222324252627282930313233343536.>


□ ご相談・見学 □

進路相談イメージ 美大受験に関するご質問やアトリエの見学を受付けております。事前にご連絡下さい。納得いくまで相談させていただきます。

□ 資料無料送付 □

パンフレットイメージ パンフレットイメージ アトリエの授業内容を詳しく知りたい方は、パンフレットをご請求下さい。無料でご自宅へお届けいたします。

□   MAP   □

地図イメージ